nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

2009.10.21

モンドセレクションって、なんだろう?

こんにちは

突然ですが、ノビテクはお菓子好きな人が多いです。
女性社員が多いからでしょうか?
そして、普段はにぎやかなノビテク社員たちも、食べ物を食べている間だけは静かです。
(静かにさせたいときには、ぜひ食べ物を!すごくおとなしく、食べることに専念すると思います。食べ終わったあとは、またいつもの楽しく、にぎやかな社員に戻ってしまいますが。笑)


最近いただいたお菓子に、モンドセレクションなるマークが付いており、
「そういえば、最近コンビニのお菓子にもこれに似ているマークがついているものが増えたなぁ。。」
と、思ったので、さっそく調べてみました。


モンドセレクションとは、ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際的な品評機関で、
世界各地にある優れた市販商品の評価、品質向上を目的として、
1961年にベルギー王国経済省とEC(欧州共同体:当時)が共同で創設した機関だそうです。
商品の品質に関するコンクールとして歴史のある、最も代表的なもので、
「食のオリンピック」「食のノーベル賞」と例えられることもあるそうです。


受賞すると、モンドセレクション創設当時のベルギー経済庁本部を浮き彫りにした
受賞メダルを使ったマークを広告やパッケージに使用することができるそうなのですが、
使用期限は5年と限られているそうです。(短いのか、長いのか。。。微妙な期間ですね。)
また、最高金賞を3年連続で受賞すると「国際最高品質賞」が与えられ、
これを受賞するとマークの永久使用が許可されるそうです。


だから、同じ最高金賞を受賞しても、
メーカーによってモンドセレクションのマークが若干違うんですね。
(どうりで色々なマークがあると思いました。。)


身近なところでいうと、このようなお菓子が受賞しているようです。

グリコの「アーモンドチョコレート」(日本初の受賞商品だそうです)
ギンビスの「アスパラガス」、「たべっ子動物バター味」
日清製菓の「バターココナツ」
ロッテの「雪見だいふく」
不二家の「ホームパイ」
北海道のお土産で有名な「とうきびチョコレート」、「白い恋人」
博多のお土産で有名な「博多通りもん」


などなど、一度は口にしたことのあるお菓子ばかりでは?

審査部門は、創設当初はビールやソフトドリンク、食品などが中心だったそうですが、
最近は、賞の範囲を拡大し、

「チョコレート・製菓・ビスケット部門」「穀類製品部門」「食品部門」「ワイン部門」
「蒸留酒・リキュール部門」「ビール・水・ソフトドリンク・その他ノンアルコール飲料部門」
「タバコ部門」「コスメ・トイレタリー部門」「ダイエット・健康食品部門」

などなど、食品に限らず、非食品部門からダイエット部門まであるというから驚きですね。

(だから、最近の栄養ドリンクなどにもモンドセレクションのマークが付いているんですね。。)


そのうち、研修部門などもできるといいですね。
その時に、ノビテクが金賞をとれるよう、今後も一所懸命いい仕事をいたします!!

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.10.20

お悩みQ&A:人前でうまく話せないのですが、スピーチ・プレゼンのコツってありますか?

先日研修を受講した者です。
講義の内容がよかったのはもちろんのことですが、
講師の方の話し方がとても分かりやすく、とても勉強になりました。
私はあがり症なので、講師の方のようにお話できる人をとてもうらやましく思います。

今度、人前でプレゼンをしなくてはならないのですが、あがらずに話をするコツを教えてください。

==================================================

A:講師の内山です。
  あがり症とのこと、お困りのようですね。講師といえども、人前であがる時はあるんですよ。
  人前であがらずに話すためのコツとして、準備段階と本番での取り組みについてお話します。

  準備段階では、「自分はあがらない、あがるはずがない」と
  マインドコントロール(自己暗示する)することから始めましょう。
  成功イメージを心底持つことができたら、必ず成功します。

  そして、成功イメージを持てたら、人前で話すというイベント自体を
  完全に忘れてしまいましょう。それは、話す内容も含めてです。
  「これこれこういう段取りで話し……」というシナリオの反芻ばかりしていると、あがります。
  忘れてしまえば、余計な心労は生じません。

  もちろん、内容について徹底的に準備していることが必要条件ですけどね。

  次に本番に望むにあたり、大事なイベント前の行動(儀式)を取りましょう。
  それによってスイッチが切り替わります。
  ちなみに私は、本番直前に必ずコンタクトを入れるようにしています。

  では実際の本番での取り組み方です。
  まず、聴衆の中から好意的な人(私はサポーターとよんでいます)を探し、
  慣れてくるまではその人たちに対して話しかけましょう。
  どんな聴衆であっても、必ず数名はサポーターがいるものです。
  サポーターの好意的な反応を浴び続けることによって、安心して話せるようになっていきます。
  そして慣れてきたら、徐々に周りに目を向けていきましょう。

  これで、あがるはずがありません!ぜひお試しくださいね。
人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.10.19

オリオン座流星群 現る!

こんにちは
朝夕はめっきり冷えて、秋らしさがましましたね。
寒くなってくると、空気が澄んでくるので、空がとても綺麗にみえますよね。


ガリレオ・ガリレイが「望遠鏡」を作成し、宇宙を眺めたのは1609年末といわれているそうです。
それから400年後の今年、2009年は国際天文年だそうです。


10月といえば、月と木星がよく見える月です。
また、なんといっても今年の目玉は、
今日(19日)から25日まで、オリオン座流星群が見れることです!!
1FL0504.gif

オリオン座流星群は10月中旬から下旬にかけて流れる流星群です。
76年に1度地球に接近する、ハレー彗星から放出された塵によって、
2006年以降1時間に60個以上(前年までは20個前後)に急激に流星の数が増えたそうです。
(ちなみに、最も最近でハレー彗星が出現したのは1986年です。)

今回のオリオン座流星群は、
およそ3000年前にハレー彗星から放出された塵によって流星数が増加したものだそうです。


流星の数の多い“極大”は10月21日前後で、1時間に60個の流星を見ることも夢ではないとか?

来年までこのオリオン座流星群のラッシュは続くそうですが、
今年は、新月と重なるので月明かりに影響されず、観察に最適とのこと。


この時期だけの特別な天文ショー♪
24時以降から、明け方まで楽しめるらしいので、ぜひ空を眺めてみてくださいね。


ちなみに、オリオン座は23時頃から東の空にあがってきます!!
要チェックです♪

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.10.16

ノビテクHP リニューアルのお知らせ その2

朝夕とめっきり冷えこむようになってきましたね。
おでんやシチューなど、温かいものがおいしい季節になりました。


さて、先日からお伝えしておりますが、
ノビテクのHPを少しずつリニューアルしております。


今回は、トップページをリニューアルいたしました。

s-HP_renewal.jpg


ふてぶてしい顔のノビテ(ペンギン)がより一層可愛くなって登場です。

また、今までTOP画面で表示されていた無料セミナーに加え、
公開講座が表示されるようになりました。
講座にご興味を持たれた方は、ぜひお申込みくださいませ。


また、お気づきの方もいらっしゃるかとは存じますが、
新たに「講師紹介」「講演紹介」「お悩みQ&A」の3つのブログを新設いたしました!

こちらのブログも是非のぞいてみてくださいね!!

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.10.15

講師に聞くQ&A Q:内定者にオススメの本は、なにかありますか?

10月といえば、内定式も実施され、社会人としての一歩を踏み出した方が多いことと存じます。
この時期にはノビテクでは、内定者をはじめ、人事のご担当者様に
「内定者にオススメの本はありますか?」と聞かれることが増えてまいります。

教材でしたら、ノビテクでもお取り扱いしている、
ダイヤモンド社 フレッシャーズコースがオススメです。
(知識、心構えなど、社会人としての下地をつくることができます。)

一般の書籍であれば、下記の書籍をおすすめいたします。
ぜひ、参考になさってくださいね。


A:
小倉昌男『経営学』(日経BP社)
 書に込められたメッセージは非常に解りやすくて読みやすいです。  ヤマト運輸の元社長である小倉さんが書き下ろした、経営のケーススタディーです。

スティーブン・R・コヴィー『7つの習慣―成功には原則があった! 』(キングベアー出版)
 流し読むのではなく、じっくりと腰を据えてここから学び取りたいと感じる一冊です。
 また、読み終えたときには、どの章にも付箋や手書きの注釈が数多く残されていることになるはずです。

渡辺 健介 『世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく』(ダイヤモンド社)
 世界的な経営コンサルティング会社で使われている「問題解決能力」のトレーニングを、
 学生向けに簡単にブレイクダウンしたものです。
 世の中を生き抜く本物の思考力が身につくこと請け合いです。

大林 伸安『仕事が楽しくなる!25のルール』(ダイヤモンド社)
 新卒学生に入社後にいちばん望むことは何かと聞くと、
「楽しく仕事ができること」という回答がトップである。
それにもかかわらず、仕事を楽しむことができず、早期離職してしまう若者は少なくない。
どうすれば仕事が楽しくできるのか。
『仕事』を楽しくするための方法がわかる一冊です!

人材育成、社員教育、研修、教育のノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

前の5件 93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103