nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

2009.11.12

茶道に学ぶ

sadou.jpg

日本文化・伝統を学びたい、、、そう思い始めて始めた「茶道」。

昔は、花嫁修業のひとつ。。。と言われることもあったようですが
私はビジネスにも通ずるものがあると感じています。

例えば、”学びの姿勢”です。

 学校教育や企業研修では、教わるときに
 「メモをとりなさい!」と言われます。
 ノビテクでも、新人研修では
 「記憶より”記録”!!」と、
 大切なことはメモを取るよう促します。

しかし、
茶道の世界では違います!!

お稽古中にメモを取ることは禁じられているのです。
何度も同じ動作を繰り返し、頭と身体で覚えるのです。

つまり、「記録より”記憶”です!!」

ですから、お稽古中は必死です。
紙に記録できない分、身体と脳に可能な限り記憶するのです。
一挙一動、覚えることがたくさんあるため、
神経を集中させて、取り組まねばなりません!!
お茶の先生は「頭と身体で覚えれば邪魔にならない」とおっしゃいます。
確かに、一度身につければ抜けることはなさそうです。

とはいっても、そうそう覚えられるものではありません。。。
帰り道は、必死に体感したことをノートに書き出しています。
他の生徒さんに聞いたところ、私と同じように
お稽古の後は書き出して整理していると、言っていました。
記録より”記憶”。
でも、記憶の補助として「記録」も大切なのですね。

ノビテクでは、メモを取りましょう!ともお伝えしますが、
まずは体験して学びを身体で覚えていただくよう
研修をデザインしています!

どんな研修があるのか気になる!と思った方は
11月26日に『インプロ』『しごとっち』体験セミナーがございますので、
ぜひ足をお運びくださいませ。

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.11.09

ネクタイ 豆知識

こんにちは
今日はビジネスマンの身だしなみネクタイについてです!

そもそもネクタイの原型ができたのは17世紀頃といわれているそうです。
そして日本では1884年10月1日に初めてネクタイを生産したことを記念して、
日本ネクタイ組合連合会が、毎年10月1日を「ネクタイの日」と定めたそう。

そんな歴史あるネクタイの柄にも実は様々な意味があるとのこと・・・・
ネクタイを検討される際には、色だけではなく、柄にもこだわるといいかもしれません。


s-stripe.jpg  ストライプ・・・攻める戦いの柄

s-komon.jpg  小紋・・・落ち着きを感じさせる万能柄

s-crest.jpg  クレスト・・・組織・集団を表す所属柄
(盾形にのせた紋章を柄としたネクタイのことをクレストタイというそうです)

s-check.jpg  チェック・・・地方色豊かで親しみやすい柄

black.JPGred.JPG
   
無地・・・カラーメッセージがダイレクトに伝わる色
     (例:赤は闘志や情熱、黒はお悔やみなど)



ネクタイは目につく場所なので、人に与える印象にかかわってくるかもしれませんね。
みなさんも勝負のときにはメッセージを込めたネクタイで挑んでみてはいかがでしょうか。


ちなみに、私が今までで一番スゴイ!!と思ったネクタイの柄は、
ベティちゃん柄のネクタイです。
その他は、キノコ柄だったり、ドラえもん柄だったり。。。
ネクタイも様々ですね♪

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.11.06

研修で役立つペン! ペンの中身も自分で選ぶ時代到来?!

最近、高校生などの間で流行っているエコ?!なペンがあるとのことで、
早速購入してみました!!

それは、パイロットのHI-TEC-C 
coleto(コレト)

s-pen01.jpg


このペンは何がスゴイかというと、
ボールペンの軸と中身をそれぞれ自分で選んで購入できるのです!!


1.まずは、ペン軸を選びます
 透明、黒、青、ピンクの4種類あります(時期により限定カラーが出るようです)
 ペン軸には、ラバーグリップが付いていて、程よい太さでとても握りやすい!
 ペンを何色入れるのかも選べます、4色用の軸、3色用の軸、2色用の軸と3種類もあります!!

2.次に入れたいペンを選びます
 ボールペンの色は基本の黒、赤、青を含め、15色あります。
 ペンの太さは、0.3mm / 0.4mm / 0.5mm の3種類から選べます。

 そして、中身にはシャープペンも選ぶことができます!! 
 (ボールペンだけで終わらないところがスゴイ!)
 しかも、タッチペンも選べるので、電子辞書やDSなどで遊ぶ際に
 そのままこのペンがつかえるというスグレモノ!!

入れ方は、いたって簡単。
ペン軸の上から挿入するだけ。
s-pen02.jpg


ペンの元となっているのは、あのヒットしたボールペン
HI-TEC-C なだけあり、書き味はバツグン!
細いペンでもすらすら書けるし、発色も綺麗です。
マインドマップにはもってこいですね!!


いやー買ってよかったなぁーー!なんて便利なんだ!!
でも、ノビテクで一番若い社員からは、「無駄遣いデスヨ」といわれてしまいました。。。。


いやいや、そんなことないです。
インクが無くなった時は、捨てるのはペンの中身だけ!
新しいインクにする際には、違う色を選べばいつでも新しいペンに生まれ変わります。


いつももったいないなぁ。。
このペン気にいっていたんだけど、中身だけって売ってるの見たことないなぁ。。。

と思っていたペン(軸)を捨てずに済みます!なんてエコなんでしょう!


などなど、とっても便利ですので、気になった方は文房具屋にGO!!

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.11.04

最近気になっているもの

こんにちは。
今日は最近気になっているものについてです・・・

以前より、体にいい、ダイエットにいい、などともてはやされているお豆腐。

男前豆腐(高いからあまり口にはしないのですが。。)
をはじめとして、おいしいお豆腐が増えてきましたよね。


しかし、豆腐の進出はそれだけではなかった!!
なんと男前豆腐がパンにまで。。。。。

クリームパンや蒸しパンなど、どうやって豆腐味(大豆味?)と
クリーム味が共存しているのか?!分からないですが、
パンは全部で「男前豆腐店クリームパン」、「風に吹かれて豆腐屋ジョニーロール」、
「男前豆腐店蒸しパン」の3種類登場しているそうです。
s-otokomae.jpg








(写真は、偶然、見つけた時に撮影。残念ながらは購入できず。。。後悔)

どうやら、「男前豆腐クリームパン」は、昨年2008年11月に登場し、
1か月で1億円を売り上げた超人気商品だったそうな。。。。
期間限定商品らしいので、豆腐好きとしては、
『次見つけたら絶対買う!』リストに入っている一品です。笑


また、最近知人に勧められてヒット!したのが、
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
s-momoya.jpg







(桃屋ホームページより)

2009年8月と、最近発売した商品なのですが、
勧めてくれた知人曰く、
「人気が出すぎていて、近所のスーパーでは陳列されて2時間で完売していた」
とのこと。

これは、早速購入してみてすぐさま挑戦!!

ん・・・・?!ンマイ!!
ラー油なんて、餃子の時にちょろっとかけるぐらいの役割程度
にしか考えていなかったのに、コレは違う!!

ほかほかご飯にこれだけでも、ご飯がすすみまくる魔法の味。。。
ラー油にフライドガーリックとフライドオニオンが入ってるだけなのに、
この味の深さ、そして、ご飯にかけて食べてもウマイ!って何事?!
さすが、ごはんですよの桃屋さん。。。。ついにラー油も食べる時代に?!
などと、思いながら(食べてる時にはそんなの考える余裕なく、食べていましたが。)
ご飯をペロリと2杯もたいらげてしまいました。
見かけた際には是非ご賞味あれ!!

ああ。。。食欲の秋ですね。笑

皆さまは秋をいかがお過ごしですが??
スポーツの秋、読書の秋、おしゃれの秋、食欲の秋。。。
最近はぐっと寒くなってきており、そろそろ冬の気配を感じるこの頃ですが、
残りの秋を堪能しましょう。


お客様の心をつかんで離さない工夫がされている、これらの商品。
ノビテクも負けじと、お客様に喜んでいただけるような
よいサービスを世の中に出せるよう頑張ります!!

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.10.30

今年の手帳は?

こんにちは。
先日、「教育業界では、今どんな手帳がはやっているの?」
と知り合いに聞かれ、『もう、そんな時期なのだな!』とあたふたしてしまいました。


そろそろ、来年の手帳はどうしようかな?と、悩む時期になってきましたね。


不況知らずと言われており、年間1億冊程度が生産・出荷されるという手帳市場。
なんでも、売上も販売数も年々上昇しているとのこと。
その一因の一端は、女性の社会進出が大きなきっかけとなっているとか。
要するに、手帳を必要とする人が増えた、忙しい人が増えたってことですね。


昔は、黒や茶色が主流だった手帳も、最近はカラフルなものが多くなっており、
手帳コーナーも色鮮やかですね。

手帳もだんだんとユニセックス化していきているといわれており、
女性をターゲットにしたものも多く登場しているため、手帳もカラフル化に拍車がかかっているそうです。


先日、日本能率協会から「2010年手帳トレンド」が発表されていましたが、
2010年のトレンドは、

1.ビジネス用(ビジネス手帳)とプライベート用(カジュアル手帳)に分ける傾向が
 より一層強くなっている

2.A6(文庫本)サイズが人気(昔は、ポケットに入るサイズが主流だったそうです)


そんな2010年の売れ筋商品は・・・・
ほぼ日手帳(LoFt NO1!)
マグネットタイプのカバーの手帳(手帳がカバンの中で広がらない!)
カバーノート(ノートにつけるカバーです)
テンミニッツ(時間管理をするタイムスケジュールツールです)


などをはじめ、24時間管理ができるタイプも売れているとか。。。
毎年違ったタイプを試してみようと思うのですが、
結局中身は似たようなものを選んでしまいます。。。

一度自分にあったものを見つけてしまうとなかなか変えられないですよね。


まだ購入されていない方は、
今週末に一度見に行ってみてはいかがですか?


人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人

前の5件 91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101