nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

2011.01.28

春も近い?春よこい!

毎日、カラッカラのさむーい日が続きますね。
今年は雪が多くて、ウィンタースポーツ好きな社員は、毎週わくわくしていますが。笑


インフルエンザもこの乾燥で、徐々に広がりをみせているとか。
研修をする講師陣はもちろん、ノビテクスタッフも予防接種をしましたが、
病気だけは、頑張りと気合だけでは乗り切れない部分も多いですよね。。。


今年は誰も病気も怪我もすることなく、元気にこの時期を乗り切ってほしいものです!!


寒さが一段と厳しいこの時期ですが、ちょっと空をみたらもう梅が咲いていました。

ume2.JPG

確実に春は近付いているんですね。

受験生はこれからが本番!

ビジネスマンは毎日本番!

花粉もこれからが本番・・・・

今日も1日がんばるぞぉーーー!!!!


ノビテク事務所はこれから、倉庫のようになる時期を迎えます。笑

投稿by ノビテクBlog管理人

2011.01.25

「まんが日本昔ばなし」がDVD化!

ぼうやーよい子だねんねしなー♪

というオープニングの歌でおなじみの「まんが日本昔ばなし」


土曜の夜は、
♪いーいーな♪いーいーなー♪にーんげんっていいなー♪
というエンディングとともに、でんぐり返しをしていた・・・
なんてことをしていた記憶がよみがえります。


そんな懐かしい「まんが日本昔ばなし」がなんとDVDになるそうです!


小さい頃に見ていたこの話。
面白い話から、感動するものや、ちょっと怖い話までホント毎週見ていました。
ということを思い出してしまい、今更、なんかとても見たい!と思ってしまいました。
市原悦子さんの声がまたなんともいえないんですよねぇー

でも、思い出を買うにしてはチョット高いなぁ。
どーしよーかなー…本気で悩み中(笑)

投稿by ノビテクBlog管理人

2011.01.20

ロサンゼルス日記:パート1

今年もお客さまからご指名をいただきやって来ました。ロサンゼルス!

昨年同様にスケジュールは、かなり強行スケジュールでしたが、到着した日には、数時間でしたが、今年もポニートラベルの山道社長にロサンゼルスを案内いただきました。

研修はもちろん楽しみですが、
それ以外にもこの山道社長とお会いできるのがロサンゼルスの楽しみの一つでした。

前回は、ロサンゼルス観光の王道とも言うべきハリウッドやチャイニーズシアター、
ダウンタウンといった場所をご案内いただきましたが、
今回はロサンゼルスの南側方面で、観光地とはちょっと違う地元の人たちが行くようなスポットを案内してくれました。

印象的だったのは、ガラスの教会です。
有名人もここで結婚式をあげる知る人ぞ知る名所だそうです。
これから結婚を考えている方は、ハワイや南の島であげるのもいいですが、
このガラスの教会で式をあげるのも一考だと思います。是非、オススメです。
(社内にも予備軍がいっぱいいるので、紹介しようと思います。)

それから、ロサンゼルス港のヨットハーバーでクイーンズエリザベス号を湾内に見ながら食事をしました。

ここは、40数年前に、
船に乗って初めてロサンゼルスの地を踏んだ山道社長の思い出の地だそうです。
食事をしながらその時の思い出話も聞かせていただきました。
英語もろくに話せない20歳の若者は、不安や恐れを感じる以上に「エキサイティング」な気持ちで、ロサンゼルスの空を見上げたそうです。


山道社長は、今の若者に「冒険心」や「チャレンジ精神」を今以上に持って欲しいと思っているそうです。また、若者のそういった思いを出来るだけ支援していきたいともおっしゃっていました。私も同感です。


「最初の一歩」を踏み出す勇気があれば、人生はもっと豊かになるはずです。
私たちは研修を通して、
若者達に「踏み出す一歩」の大切さを伝えていきたいと改めて思いました。
もちろん、私も初心に帰って、これからも様々なものにチャレンジしていこうと思います。


山道社長、感動の話といろいろな気付きを本当にありがとうございました。




投稿by ノビテクBlog管理人

2011.01.20

大寒 一年で一番寒い日

今日は一年で一番寒いといわれている、大寒。

一番寒いといっても、小寒と立春の中日なんだそう。

冬も折り返し地点で、春ももうすぐなんですね!


春といえば花粉…( ̄ー ̄)
今年は、昨年の5-10倍の花粉が飛散するとかしないとか。。。
それこそ悲惨な話です。。。

しかーし!今年の花粉は、レンコンと青魚で乗り切れる予定です!
昨年、鯖の竜田揚げを食べ続けた人が、花粉症の症状が出なかったとの噂をきいています。どーやら、青魚はいいらしいのです。

寒かったり、花粉症だったり、インフルエンザだったり、超大雪だったりと、色々厳しい環境になってきましたが、体調を崩さないよう気をつけて、楽しく冬をのりきりましょう!

投稿by ノビテクBlog管理人

2011.01.19

直木賞・芥川賞の発表!今回は美女と野獣?!

先日、第144回芥川、直木賞の発表がありました。


芥川賞は
朝吹真理子さん(26)「きことわ」
西村賢太さん(43) 「苦役列車」


直木賞は
木内昇さん(43)  「漂砂(ひょうさ)のうたう」
道尾秀介さん(35) 「月と蟹」



芥川賞に関しては、マスコミなどで美女と野獣といわれていて、
なんでだろうー??と調べてみたところ・・・

朝吹さんは、お爺様とお父様の2代続いてのフランス文学者かつ、大叔母様は翻訳で知られる故・朝吹登水子さんとのこと。
(サガンの小説といえば、朝吹さんというイメージがあるぐらい有名な方!)
たしかに、そういう血筋?環境?であれば、文学とも縁が深そうだし、小説を書いてても不自然じゃない!お嬢様って感じですね。


一方、西村さんは、中卒でフリーターになり、逮捕歴もある方とのこと。
さぞかし壮絶な人生だったかと。。。


小説の内容も、
朝吹さんの「きことわ」は、神奈川 葉山の別荘地が舞台のストーリー。
西村さんの「苦役列車」は、19歳の少年が中学卒業後に家庭を出て、日雇い労働をしながら貧困生活を送るストーリー。

なんとも対照的なお2人の受賞と作品。
それだけでも、ちょっと興味がわきますよね。



そのほか、5回目のノミネートでついに受賞した直木賞・道尾秀介さん(実は月9の 月の恋人 の原作者!)や、
直木賞・木内昇さんなど、各受賞者のインタビュー全文は、
NHK「かぶん」ブログに掲載されているので、
ご興味のある方はぜひご覧ください。



投稿by ノビテクBlog管理人

前の5件 66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76