nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

2009.09.11

小田原!

今回は、仕事で小田原に行ってまいりました。


小田原といえば、小田原城!


小田原城は、戦国時代には日本最大規模の城郭にまで発展し、
上杉、武田の侵攻をも防ぎ、
難攻不落!!を誇っていたお城で有名です。


しかし一方で、
難攻不落の城 小田原城 落城!のきっかけとなった、
「いつになっても決まらない会議や相談」のことを指す、
『小田原評定』という言葉も有名ですね。


そして、ご存知でしたか?
小田原城には、50年以上前から象がいるとのこと!!
(どうやら城内に動物園があるそうです)


お城と象。
なんだかメルヘンチック?ですよね。

残念ながら、今回は時間がなく、象に会うことはかなわず。。。
(せっかく小田原まで行ったから、ひとめ見たかったな。。。)


仕事のため、小田原を満喫することはできませんでしたが、
小田原駅には、歴史にちなんだ勇ましい銅像があり、
小田原っぽさは、ちょこっとだけ体感することができました♪

s-odawara.jpg

とっても良い場所だったので、今度はゆっくり行ってみたいなぁ。。。
としみじみ思ってしまいました。笑



お客様のご要望があれば、
ノビテクはどこでも研修を実施いたします!
東京じゃないのだけれど。。。という方も、
まずは一度ご相談くださいませ。


また、人材育成の無料セミナーも実施しております。
ご興味がございましたら、ぜひご参加くださいませ。

お問い合わせおよび、セミナーのご参加をお待ちしております。

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.09.10

ノビテクの社員教育テキスト

人材育成のノビテクでは、様々な研修を実施しておりますが、
研修と同じぐらい様々なテキストも取り扱いしております!


日頃は、みなさまに見せることのないテキストも大公開!

●ビジネスのおきて
ノビテクのテキストといえばコレ!
というぐらいの大ベストセラー?テキスト!
まずは、お手にとって見てみてくださいませ♪

●ダイヤモンド社のテキスト
実は、ダイヤモンド社様のテキストも取り扱いしております。
ビジネス書と言えば、ダイヤモンド社様!と思う方も
多いと思いますが、そこはさすがの品揃えです!!

自己学習で使っていただくことも可能ですし、
もちろん、ノビテクの研修と一緒に使っていただくことも可能です!
(研修ご一緒に使用されることをオススメします!)


[フレッシャーズコース]
内定者向けのテキストで、マナーブックまでついて全7巻!
人事担当者と教材のやりとりをしながら、
学習をすすめることで、社会人になる意識を醸成します。

s-fresher%27s.jpg



[E-PDCA]
若手社員がPDCA(Plan-Do-Check-Action)を基本に、
「仮説検証型」の思考プロセスを理解し、効果的な
仕事の進め方・問題解決の仕方を身につけるためのツールです。
s-e-pdca.jpg



[一人前の仕事力]
入社3年以内の若手社員に仕事に対する心構えや
スタンスを身につけさせ、早期離職を防ぐためのツールです。
s-firststep.jpg




一度テキストを見てみたい!
そんなご要望にお応えして、
ノビテクではテキストの貸出なども行っておりますので、
まずはお気軽にご連絡くださいませ。



今回ご紹介したテキストは、ほんの一部です。
また、テキスト以外も、アセスメントなどの診断ツールも
各種取り揃えております。
その他のテキストや、診断ツールなどに関しては、
また今度の機会にご紹介させていただきます♪


投稿by ノビテクBlog管理人

2009.09.09

自治体担当者向け無料セミナー『ホスピタリティ・マナー研修』

はじめまして。
ブログ初登場の自治体支援チーム 藤田です。
昨日、ノビテクでは、無料セミナーを実施いたしました。
内容は、自治体担当者向け無料セミナー

『ホスピタリティ・マナー研修』です。


s-DSCF2510.jpg

s-%E3%83%8E%E3%83%93%E3%83%86ver.jpg

今回のセミナーを企画しましたので

少しご紹介をさせていただきます。


「ホスピタリティ」という言葉を最近よく耳にすると思いますが、

「ホスピタリティとは何か」ご存知ですか?


ホスピタリティとは、「おもてなしの気持ち」のことです。
おもてなしの気持ちをもった対応が、
ホスピタリティ・マナーなのです。


例えば、お家にお客様が遊びにくるとき
みなさんならどのような「おもてなし」をしますか?


・お客様の好きな食べ物を用意しておく
・暑かったら冷たい飲み物を用意しておく
・苦手な物がないか事前に聞いておく
・部屋をきれいに掃除をしておく
・外が暑かったら部屋を涼しくしておく  などなど


このように、相手の状況によってもおもてなしがたくさんあり、
おもてなしをする側の価値観によっても様々な対応があるんです。


このようなおもてなしの気持ちをもった
対応=ホスピタリティ・マナーを職場でもやっていきましょう!
というのがこの研修で伝えたいことです。


しかし、残念ながら一般的に我々が学んできた
ビジネスマナーは「決まり事」でしかありません。

その場の相手の立場や状況によって
マナーを臨機応変に変化をさせる対応ができるようになるには、
通常のビジネスマナー研修よりも、もう少しステップアップした
研修内容でお伝えしなければなりません。


通常のビジネスマナー研修よりも、ステップアップしたマナー研修。
それが、本日越山講師に登壇してもらった
「ホスピタリティ・マナー研修」です。


この研修では、
相手が今何を求めているのかをよく考える大切さなどを
学んでいただくことができます。


おもてなしについて語ると、はてしがないですね。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ♪
ご説明に参ります。

-----------------------------------------------------
次回の無料セミナーは9月15日の『しごとっち体験会』です
みなさまのご参加を、社員一同心よりお待ちしております。

投稿by ノビテクBlog管理人

2009.09.08

夏休みの思い出シリーズ(丸岡さん編)

「夏休みの思い出シリーズ」第3弾です!!

というわけで、第3弾は
丸岡さんの夏休みの思い出です!!
どうぞー!!
----------------------------------------------------

今年の夏休みは、旦那クンのご家族と一緒に
箱根へ温泉旅行に行ってきました。


箱根という土地柄や、
92歳のおじいちゃんと一緒の旅だったこともあり、
気ままに歩いたり、登山鉄道に乗車したり、温泉につかったりと、
とっても時間が緩やかに流れていた旅でした。


箱根のガラスの森美術館
s-glass.jpg

ガラスの森美術館では、樹の枝に
無数のクリスタルガラスが付けられており、
キラキラしていてとても綺麗でした。

夢中になって見とれていた時に、隣にいた観光客のおじ様が、
「ダイヤじゃなくて、ガラスで良ければ安くすむんだけどなぁ。。」
とつぶやいていたのがとても印象に残っています。笑


●旅館
s-onsen1.jpg  s-garden.jpg

宿泊した旅館は、お部屋から、お庭から、なにからなにまで、
今まで泊った事がないぐらい、とても雰囲気が良い旅館でした。


居心地と、眺望があまりにも良すぎて、
手のひらがふやけて、ぶにょぶにょになるまで、
温泉に入ってしまったほどです。笑

箱根の山々の良い景色を
ぼーーっと眺めて癒されてきた夏休みでした♪


そろそろ涼しくなってきたことですし、
今度の登山は、金時山ですかね?笑

ね!中農さん!
(上高地はいかがでしたか?いいなー)
----------------------------------------------------
丸岡さん素敵な思い出ありがとうございました!

夏休みの思い出シリーズも、
9月に入ると秋を感じてきますねー。
温泉。。。紅葉の季節はさぞかし良い景色なんでしょうねー。

さてさて、このシリーズまだ続きますよー。
乞うご期待!!



投稿by ノビテクBlog管理人

2009.09.07

まぁちゃんお誕生日♪

先週の9月3日は、
ノビテクの末っ子、まぁちゃんのお誕生日!
恒例のお祝いをいたしました。

プレゼンターは渡邉統括マネージャー!
かわいい後輩のため、かっこよくキメています。

s-%E3%81%8A%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A51.jpg


そして、恒例になっている
お誕生日を迎えての「今後の抱負」です。

s-%E3%81%8A%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A52.jpg


どうぞー

「社会人としてまだまだこれからなので、 この先頼れるビジネスパーソンになれるよう、 今後も引き続き頑張ります! そして、今年こそ!大人な女性を目指して自分磨きをします!」


まぁちゃんといえば!!
「最新情報に敏感」
   &
おばあちゃんの知恵袋のような豆知識を時々披露する
「物知りさん」です♪
これからも色々な情報発信してくださいね(^^)


素敵なレディ目指してくださいね。
ますますの活躍、期待しています!!

投稿by ノビテクBlog管理人

前の5件 99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109