研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

ロジカルプレゼンテーション研修
(商品説明)

ロジカルプレゼンテーション研修<br>(商品説明)

営業活動において、相手を納得させるためのデリバリースキル及び論理的なシナリオスキルが身につく。

対象

管理職、若手・中堅社員、新入社員、営業担当者、営業マネジャー

日数

2日

研修のねらい

  • 営業活動に必要な説得力を向上させるため、論理的表現力の習得を目指す。

研修で期待できる効果

  • 営業活動において、相手を納得させるためのデリバリースキル及び論理的なシナリオスキルが身につく。
  • 商談の場面において、相手に対し言いたいことを、適確に分かりやすく伝えるスキルが身につく。
  • 多様な問題に対し、自力で乗り越える問題解決の手段を理解できる。

研修のカリキュラム

1日目

1.オリエンテーション
講義
  • 講師紹介
  • 研修のねらいとゴール
  • ゴール「論理的に伝えるプレゼンテーションスキルを磨く」
2.現状のプレゼンテーションスキルを確認
ワーク
事前課題「3分間プレゼンテーション」
3.プレゼンテーションとは
講義
  • プレゼンテーションの目的
  • 情報伝達の難しさ
  • プレゼンテーションの4つの要素
  • プレゼンテーションに不可欠なロジカル性
4.デリバリースキル
講義
  • デリバリーの違いとメッセージ
  • デリバリースキル4つのポイント
  1. センテンススキル
  2. 音声表現
  3. 非言語スキル
  4. 表現方法
5.ロジカルなシナリオスキル
講義
  • シナリオ作りのポイント「疑問点を探す」
  • 論理的とは
  • 論理的であるための要素
  • 構造化パターンを使う
  • 構造化パターン「ケースを構造化する」(模造紙作成 → 翌日発表)
  • VTR確認 シートでセルフチェック
6.まとめ
講義
  • 1日の振返り、質疑応答

2日目

1.オリエンテーション
講義
  • 本日すべきことの確認と注意点
2.昨日の学び
  • 構造化を発表する ※昨日の模造紙ワークを伝え合う
3.シナリオスキル
講義
  • 客観性 ~事実と憶測~
  • 根拠性 ~ナンバリング、ラベリング、PREP法~
4.デリバリーツール
講義
  • デリバリーの違いとメッセージ
  • デリバリースキル 4つのポイント
5.ロジカルなシナリオスキル
講義
  • デリバリツールの意義
  • ロジカルに伝えるためのテクニック
6.プレゼンテーション準備
ワーク
  • プレゼンテーションの準備をする ※原稿を見ずにプレゼンテーションを行う
7.プレゼンテーション
ワーク
  • 3分プレゼンテーション
    (個人プレゼン→個人フィードバック→グループ内での承認タイム)
    ※観察者はフィードバックシートを記入する
8.まとめ
講義
  • 2日間の総括、講師からの激励
                     お見積り・資料請求            研修一覧へ