研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

目標を達成し続けるリーダーの部下を育てる7つの基本

アーカイブ:

第6章 部下の「内省」を促す【1】部下に復唱させる

部下のうっかりミスを減らす方法

誰しもミスはするものです。しかし、仕事のミスのなかでも「うっかりミス」は事前に対処ができるはず。そこで部下へ指示や依頼をする際に、簡単に使える振り返り手法「復唱」をおすすめします。

目標達成し続けるリーダーの「部下」を育てる7つの基本
第6章 部下の「内省」を促す【1】
「部下に復唱させる」

部下に復唱させる

当たり前のことですが、人間の記憶はとても曖昧なものです。
19世紀のドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスの「忘却曲線」にもあるように、そもそも脳は忘れるようにできていると言われています。

忘れる(思い出す)女性

若手の仕事を見ていると、仕事のミスは些細な勘違いや誤解、うっかりから発生することが多いのです。
そこで、部下を「できる部下」に変えていくために上司がやるべきことは、このうっかりミスをできるだけ減らすことです。

そのためには、何が有効でしょうか?

部下のうっかりミスを減らす方法

ミスしたときに注意するだけではダメです。そもそもミスをしないように、確認の習慣を身につけさせることが大事なのです。

そこで有効なのが、部下に指示を与えたとき、その指示を必ず復唱させることです。
たったこれだけで、劇的に効果が上がります。

復唱には長所が2つあります

1つ目は、部下が命令をきちんと理解できているのか確認できることです。

特に効果が高いのは、入社2~3年目の若手社員。
新入社員のうちは、命令を受けると「復唱確認しなさい」と口うるさく指導されます。
ところが、入社から1~2年たって仕事に慣れると、つい面倒でやらなくなってしまいます。
上司も、部下を何となく信用し、「分かった気になっている」のを「分かったんだ」と勘違いしてしまうのです。

余談ですが、新入社員より入社2~3年目の社員の方が、大きなミスを犯します。
これも、復唱確認を怠っているからこそ。

そこで、「ちょっと復唱してみて」と伝えましょう。すると、聞き漏らしていた点も分かりますし、勘違いしているところも見つかるはずです。すると、凡ミスを劇的に減らせるでしょう。

2つ目は、復唱させることで部下に正しく記憶させる効果があるのです。

学生時代、試験勉強をするときに、英単語を発音しながらノートに書き写し、暗記していた人はいませんか?
実は人間の脳は、五感をできるだけ活用する方が記憶に刻まれるのです。
単に耳で聴くだけのケースより、自分で話した声を耳で聴く方が、脳が活性化してきちんと記憶することができます。

中堅社員には復唱よりも意見を聴く

意見を聞く

一方、10年も経験を積んでいるような中堅社員の場合、復唱を求めるのは大変かもしれません。
ベテランだというプライドが、どうしても邪魔をしてしまいますから。
その場合は、指示を出したときに、「こういうのはどう思う?」と意見を聴いてみるという手があります。
「私は、こういう風にして欲しいんだ。そこで、君だったらどう動く?」とたずねることで、相手の頭の中でシミュレーションをさせる。

これが、復唱と同じような効果を発揮します。

要は、部下に自分で考えさせるということ。
指示待ち人間にさせない、自分で考えさせるのが内省の基本です。

できる部下にするためには、部下にミスをさせないようにする、というのが上司の仕事です。
そのためには、まず復唱。
だまされたと思って実行してみてください。

POINT 確認する習慣を身につけさせる

 

次の記事はこちら
結果を振り返らせる
第6章 部下の「内省」を促す【2】


この記事は、2014年発刊の大林伸安・著である書籍「目標達成し続けるリーダーの「できない部下」を「デキる部下」に変える7つのこと (アスカビジネス) 」を基に、メールマガジン「ノビテク通信」向けに再編集、配信した「目標達成し続けるリーダーの「部下」を育てる7つの基本」です。内容や名称、肩書きなどは当時のままとなっておりますことご了承ください。

著者:大林伸安(おおばやしのぶやす)

大林伸安

株式会社ノビテク 代表取締役
教育担当者支援マガジン NOBETECH MAGAZINE 発行人
英国国立ウェールズ大学大学院経営学修士(MBA) 、アクションラーニング学習コーチ。

教育研修事業、講演事業、情報発信事業など人材育成に関わる事業を展開する。日本一の規模の研修実施プロジェクトを講師側総責任者としてプロデュースし、完遂させた実績を持つ。競合会社の経営者が集う「研修業界経営者サミット」では、業界のリーダーたちと研修業界の未来を一緒に考える。

著書:
『仕事が楽しくなる!25のルール』 ダイヤモンド社
『目標達成し続けるリーダーの「できない部下」を「デキる部下」 に変える7つのこと』 明日香出版

大林伸安の講師プロフィール

管理職向け研修一覧

お問い合わせ

TEL:03-5844-1144
受付時間 平日9:00~18:00
投稿by ノビテクBlog管理人
BACK