研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

考課者訓練

考課者訓練

能力考課と業績考課の違いを理解し、能力考課の基準理解と考課訓練を行い、人事評価と部下育成を結びつけます。

対象

管理職

日数

1日

研修のねらい

  • 人事評価を正しく運営していくポイントを学ぶ。
  • 部下全員の目標を達成させるための日常の働きかけを行う、意識とスキルを理解する。
  • 能力考課と業績考課の違いを理解し、能力考課の基準理解と考課訓練を行い、人事評価と部下育成を結びつける。

研修で期待できる効果

  • 組織全体で公平・公正な評価をする方法を理解できている。
  • 考課者の目指すべき姿を理解し、業績考課と能力考課それぞれの目的と進め方の基本が理解できている。
  • 人事考課を通じた部下育成を実践できる。

研修のカリキュラム

1.オリエンテーション
講義
人事考課のねらいとマネジメント業務の関係
ワーク
自分自身の前期の評価「能力開発ポイント」
2.人事考課の目的
講義
人事考課の目的、能力考課の目的、効果者の目指すべきゴール
ワーク
部下の前期の評価と今期の指導結果
3.業績考課の進め方
講義
目標設定の公平性と公正性
講義
目標設定の方法、考課の注意点
ワーク
業績考課の練習
4.能力考課基準表の理解
講義
管理者に求められている翻訳機能
・・・基準表の記述を部下の状況に合わせて説明する
講義
考課項目の説明
ワーク
グループワーク
・・・・考課項目を“翻訳”する
・・・・職掌別の表現で言い換える
5.能力考課の評価練習
ワーク
短文事例による考課練習
個人演習~グループ演習
講義
短文事例の解説講義
6.質疑応答
講義ワーク
まとめ
BACK