研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

テレアポ研修

テレアポ研修

電話の基本を学び、会社の代表として自信を持って電話でアポイントをとることのできる状態になります。

対象

業務でテレアポスキルを必要とする社員

日数

1日

研修のねらい

  • お客様から会社の代表として見られているという意識を持って電話をかける意識を醸成する。
  • 実践的なロールプレイングを通じて、テレアポスキルの定着を図る。

研修で期待できる効果

  • 電話の基本を学び、会社の代表として自信を持って電話でアポイントをとることができる。

研修のカリキュラム

1.オリエンテーション
講義ワーク
アイスブレイク、ウォーミングアップ
2.電話で話をすることとは?
講義ワーク
電話で話をすること-クイズ-(質問)形式
  • 「電話で話をすること」と「対面で話をすること」の違いを簡単なクイズ(質問)を通して体感する。同時に電話で話をする時のポイントを学ぶ。
3.電話発信の基本
講義
電話発信の基本・心構え・事前準備・電話発信の基本的なマナー
  • 電話の基本(電話をかけるときの心構えや、事前に準備するもの等)から、電話を発信する時の「社会人として守るべきマナー」を学ぶ。
4.話し方の基本
講義ワーク
発声/滑舌改善
  • ①滑舌が悪い原因と改善方法 ②お客様に信頼を得る話し方
講義ワーク
敬語(謙譲語・丁寧語・尊敬語)
  • 簡単な敬語テストを通じて、各々の現在のスキルも認識する。
5.会話力の強化
講義ワーク
会話力の強化
  • 【質問力】質問力向上の方法と実演
    ①お客さまが回答しやすい質問 ②お客さまから沢山の情報を得る質問
  • 【傾聴力】傾聴力向上の方法と実演
    ①「聴く」スキルを身に付ける ②お客さまが心地よく話すためのポイント
  • 【共感力】共感力向上の方法と実演
    ①「聴く」スキル~応用 ②お客さまとより近い関係を作り、ゴール(アポイント)に繋げる為のポイント
6.「反論克服力」「クロージング力」の強化
反論克服の種類と使い方
お客さまから「NO」と言われたときの切り返し方法を学び、ロールプレイングを通して反論克服のスキルを身につける。
講義ワーク
クロージングのテクニック
  • スムーズにアポイントをとるためのクロージングテクニックを学ぶ。
7.ロールプレイング
ワーク
ロールプレイング
  • 実際にアポイントを入れる為のトークマニュアルを使用しながら、一日の研修内容を生かし、ロールプレイングを行う。
8.1日のまとめ
講義
まとめ、振り返り
                     お見積り・資料請求            研修一覧へ