研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

ビジネスインプロ研修

ビジネスインプロ研修

英米の俳優トレーニング手法(インプロ:即興)を使って、ビジネス環境でのコミュニケーション応対スキルを磨きます。

対象

新入社員

日数

1日

研修のねらい

  • 英米の俳優トレーニング手法(インプロ:即興)を使って、ビジネス環境でのコミュニケーション応対スキルを磨く。
  • コミュニケーションを「臆せず」「わかりやすく」「目的意識を持ち」行い、伝えたいことを的確に相手に伝えることや相手の考えや気持ちを察するスキルをトレーニングにより身につける。
  • 自身および周囲の経験を整理・把握し、形にし、振返るなかで学習する(共有と内省、教訓の抽出)。

研修で期待できる効果

  • 積極的で前向きなコミュニケーションがとれるようになる(演出・表現・アピール力)。
  • 環境や相手に応じた様々なコミュニケーションがとれるようになる(状況対応力)。
  • 自身および周囲の経験から学ぶことにより、スキルとモチベーションが向上する。

研修のカリキュラム

1.オリエンテーション
講義
コミュニケーションでは「臆せず」「わかりやすく」「目的意識を持ち」行い、伝えたいことを的確に相手に伝えることや相手の考えや気持ちを察することが大切
2.ウォーミングアップ
講義ワーク
非言語コミュニケーションを中心としたトレーニングを実施する
※受講者が相互に信頼でき、安全な空間を創る
3.インプロトレーニング
講義ワーク
インプロの基本的な考え方を伝え、周囲をブロックしない(他責から自責へ)スタンスを作る
講義ワーク
「積極性」「共感」「状況対応」「発想力」を刺激するトレーニングを実施する
4.環境の理解
講義ワーク
「目的」「方法」「障害」「ステータス」といった切り口で、コミュニケーション環境を客観的に捉えそれに対応した表現をする
講義ワーク
上記視点の理解を助けるトレーニングを実施する
5.シーンスタディ
講義ワーク
今までの体験を振返り、経験を形にするインプロを考え、作成、発表
講義ワーク
発表の振返りを通して、客観的にコミュニケーション環境を理解する(フィードバック)
6.1日のまとめ
講義ワーク
研修の体験を現場で活かすためのグループディスカッションを行う
講義ワーク
コミュニケーション力を向上させるために必要なこと
                     お見積り・資料請求            研修一覧へ