研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

OJTご一緒研修

OJTご一緒研修

新人と併走して育成スキルアップさせる、OJTご一緒研修です。トレーナーと新入社員が一緒に受講することで、新入社員は「教わる(成長する)楽しさ」を体感し、トレーナーは「人を育てる楽しさ」を体感します。

対象

新入社員と、新入社員のトレーナー

日数

1日

研修のねらい

  • トレーナーと新入社員が一緒に受講することで、新入社員は「教わる(成長する)楽しさ」を体感し、トレーナーは「人を育てる楽しさ」を体感する。
  • お互いに育てあう仕組みを組織に根付かせるきっかけをつくる。

研修で期待できる効果

  • 新入社員はトレーナーの存在を理解することで、不安なく業務に向かうことができる。
  • トレーナーは新入社員を理解したうえで、指導することができる。
  • 成長ゴールを共有することにより、お互いに高めあうことができる。

研修のカリキュラム

個別受講【トレーナー】

【トレーナークラス】
1.OJTの定義とOJTトレーナーとしての接し方
ワーク
自己紹介
講義
研修のねらいの共有
講義ワーク
OJTの定義とそのポイント
講義
新入社員が学んできた内容について
講義ワーク
傾聴の重要性、ティーチングとコーチング、ほめ方・叱り方、挨拶・マナーの徹底

個別受講【新入社員】

【トレーニークラス】
2.役割期待と仕事の進め方
講義
研修のねらいの共有
講義ワーク
役割期待への行動
講義ワーク
存在価値の高め方
講義ワーク
PDCAとメモのとり方
講義ワーク
報告・連絡・相談と自己管理
講義ワーク
自責思考がもたらす効用

トレーナーとトレーニーが合同受講

3.お互いを知る
ワーク
「お互いを知る」
  • トレーナー新入社員間の自己紹介とOJTに向けての考えを伝え合う。
ワーク
「お互いに期待していること」
  • トレーナーと新入社員に分かれて、お互い期待していることを話し合い発表する。
  • OJTを機能させる為のポイントとは役割と役割認識の一致である。
講義
相手のことを理解し、受容することの大切さ
ワーク
ペアで自己紹介
4.仕事を知る
ワーク
「仕事地図の作成」
  • トレーナーが新入社員に対し、業務内容を説明する。
  • トレーナーから教わった業務内容を新入社員が図解する。
ワーク
「仕事の地図の発表」
  • 作成した図解「仕事地図」を使用し、トレーニーがグループのメンバーに業務説明を行う。
5.OJT育成計画立案
ワーク
OJT育成計画立案(トレーナー、新入社員共同作業)
  • OJT育成計画表の作成
  • OJT育成計画の発表
6.まとめ
講義ワーク
質疑応答
講義
講師メッセージ
  • お互いが成長できないOJTはOJTではない。

研修の目的を一緒に考え、ご提案いたします。
資料請求等、お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5844-1144
受付時間 平日9:00~18:00
           研修一覧へ