研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

MIリテラシー講座

MIリテラシー講座

MI(マテリアルズ・インフォマティクス)に関する基礎的な知識や事例から導入方法まで学んでいただけるオンライン講座です。

ねらい 効果 カリキュラム テキスト お問い合わせ

以下の課題に適応します

課題:「基礎知識が足りず、また全体像を把握しないまま、MIのプロジェクトが先行してしまい、うまく推進できていない」、「本格的に推進するためにはデータ整備等、全社を巻き込む必要があるが、巻き込めず、局所的なプロジェクトに留まっている」

解決:本講座は研究開発者だけでなく、MIに詳しくない方でも専門知識を網羅的に学習できるように設計しているため、これからMI導入を検討している企業や、本格的にMIを推進するために全社を巻き込もうとする企業に取って最適な内容となっています

 

MI(マテリアルズ・インフォマティクス)とは

MIは、第4の科学と呼ばれる「データ科学」に相当する材料開発手法で、政府の「マテリアル革新力強化戦略(※)」においても、重要な基幹技術の一つに位置付けられています。長年に亘り培われた理論科学、計算科学、実験科学へ、新たにMIを合わせて活用することで、より効率的な材料探索の実現が可能となります。

※マテリアル革新力強化戦略 https://www8.cao.go.jp/cstp/material/material.html 文部科学省及び経済産業省は、「マテリアル革新力強化のための戦略策定に向けた準備会合」を設置し、令和2年6月に「マテリアル革新力強化のための政府戦略策定に向けて」を策定。令和2年7月に閣議決定された、「統合イノベーション戦略2020」において、「マテリアル革新力」を強化するための政府戦略を策定することが決定されたことを受け、準備会合の提言を踏まえ、「マテリアル革新力強化戦略」が策定。

Eラーニング形式の受講形態

・動画でわかりやすい
・復習用PDFテキスト
・スマートフォンでも視聴可能
・倍速視聴可能 ※1.25倍、1.5倍、2.0倍より選択

研修No

Nbt-17819 MIリテラシー講座

対象

材料開発のプロジェクトに関わるメンバー

日数

想定15時間

研修のねらい

  • 「マテリアル革新力強化戦略」の重要な基幹技術の一つであるMIを実行できる人材を育成する。

研修で期待できる効果

  • MIの効果(材料品質の向上、開発リードタイムの短縮、一定レベルの属人性の排除)が理解できる。

研修のカリキュラム

1.近年のデジタル⾰新
講義
・デジタル技術の進歩
・直近20年の環境変化
・AIの登場
・様々な分野へのAI活⽤
2.MIの定義と⽬的意義
講義
・DXとは何か︖
・デジタル技術で付加価値を与える
・組織・⽂化を作り続ける
・R&D領域におけるDXの全体像
・MIとは
・材料開発⼿法の変遷(第4の科学)
・これからの材料化学
・材料探索におけるMIの活⽤⽅向性
・MI導⼊のメリット
・MIの対象となる材料の特徴
3.MIの先進事例
講義
新超電導物質の発⾒
フィルム開発期間の⼤幅短縮
耐久性ポリマーのモノマー組成⽐探索
⾃動⾞⽤ガラスコーティング剤の開発
電池材料の組成最適化
4.基礎的な技術アプローチ
講義
・材料物質の数値化/データ化
・機会学習モデルの選定
・事例スパースモデリングを⽤いた材料探索
・事例転移学習を⽤いた材料探索
・SVRを⽤いた実験計画
5.MI導⼊の進め⽅
講義
・よくある失敗例
・進め⽅の全体像と成功要因
・Phase1 ⽬的の明確化/共通認識化
・Phase2 持続可能な仕組みの構築
・Phase3 MI実装と評価PDCA

サンプルテキスト

 

 

研修の目的を一緒に考え、ご提案いたします。
オンライン研修の対応、資料請求等、お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5844-1144
受付時間 平日9:00~18:00
           研修一覧へ