研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

顧客満足と従業員満足を高める
接遇強化研修

顧客満足と従業員満足を高める<br>接遇強化研修

CS(顧客満足)向上=ES(従業員満足)の向上となることを理解し、そのための基本となるビジネスマナーおよびホスピタリティ・マインドを確認・強化します。

対象

事務スタッフ、現場リーダー、若手社員、中堅社員

日数

1.5日

研修のねらい

  • CS(顧客満足)向上=ES(従業員満足)の向上となることを理解し、そのための基本となるビジネスマナーおよびホスピタリティマインドを確認・強化する。

研修で期待できる効果

  • 顧客満足と従業員満足を高める接遇を実践できる
  • 部下指導やマニュアル作成を通じておもてなし(ホスピタリティ)のための接遇を組織で実践できる

研修のカリキュラム

1日目

1.オリエンテーション
講義
研修の目的と講師自己紹介
ワーク
受講者自己紹介
2.CSの必要性を確認する
講義ワーク
CS向上の目的を共有化する
講義ワーク
当社担当者に対する顧客の期待を考える
講義ワーク
顧客の期待を超えるために行うことを考える
3.CS&ESを向上させるビジネスマナー
講義ワーク
CS&ESを向上させるビジネスマナー
  • ビジネスマナーとは、相手に感じてほしいことをより的確に伝えるために自分の言動や状態を整えること
  • ビジネスマナーで大切なのは、「状況対応力」と「臨機応変さ」
  • マナーの原理原則だけを学ぶのではなく、使えるマナー、使いたくなるマナーに変えていく
4.CS&ESを高める言葉遣い
講義ワーク
CS&ESを高める言葉遣い
  • 最も丁寧度の高い言葉・・・敬語表現のマスター
  • 働きやすい職場環境づくりのために
5.CS&ESを高める電話応対
講義ワーク
CS&ESを高める電話応対
  • 電話応対で相手に伝えたいこと・・・第一声、復唱、提案
  • 電話応対の基本的なマナー・・・受け方、かけ方、取り次ぎ方、伝言の仕方
6.来客応対
講義
応接室内のルール(席次、茶菓)
ワーク
受付でのお迎え~応接へのご案内~お茶出し~お見送り
7.まとめ
ワーク
本日の学びと現場で実践したいことを整理する

2日目(0.5日)

1.指導・育成の進め方
講義
指導・育成の進め方
ワーク
後輩の指導目標の設定と教育ニーズの整理
2.「おもてなしスタンダード」の作成
講義
実情にあったマニュアルの作成
ワーク
職場で使える、使いたくなる「おもてなしスタンダード」の作成
※体験的に部分的なスタンダード・マニュアルを作る
3.「おもてなしスタンダード」を使った指導
講義ワーク
スタンダードを使った指導方法、見本の見せ方、コメントの伝え方
4.まとめ
ワーク
行動宣言
  • 現場で実践することを宣言する
講義ワーク
質疑応答とまとめ
                     お見積り・資料請求            研修一覧へ