研修・講師のご依頼なら、人と組織の成長を支援する株式会社ノビテク

03-5844-1144

受付時間 平日 9:00~18:00

お問い合わせ

EVENT & NEWS

イベント・ニュース
カテゴリー:
アーカイブ:

緊張(アガる)しないコツを教えてください|お悩みQ&A

お悩みQ&A 緊張(アガる)しないコツを教えてください

Q:会議や人前で話す時に、緊張しない方法を教えてください

会議で意見を言ったり、プレゼンをしたりする際に、他の人の視線が一斉に集まる状況に緊張してしまい、何を言っているのかわからなくなります。

なにか緊張を緩和する方法はないでしょうか?

A:講師に聞いた緊張しないコツ

無料セミナーなどを実施しており、なにかとみなさまの前でお話しする機会が増えてきたノビテク社員。知っている人がいても、いなくても、人前でお話しすることはとても緊張しますよね。

社員研修や講演などを実施しているノビテクでは、人前でしゃべるプロ!こと講師の方々が沢山います。ということで、人前で話をするときに、緊張しない、アガらないコツ!をこっそり何人かの講師に聞いてみました。

  • 「自分はあがらない、あがるはずがない」とマインドコントロール(自己暗示する)
  • 他のあがっている人をみて、リラックスする
  • プレゼンなど、聴衆の前で話をしている最中は、好意的な人(サポーター)を探す。
  • 知らないもの=緊張につながる
  • 知らない場所、知らない機械、知らない人など、事前に知らないものの数を減らしておく
  • スイッチを入れる決まっている行為をみにつける、もつこと。(アンカリンク:イチローのバッターボックスに入る前の動作のような、儀式的なようなもの)
  • 開始2時間前にたまご料理を食べる(緩和作用がある)
  • 手足をブラブラ振る(オリンピック選手も試合前にやっている行動。この行動で緊張を飛ばしリラックスさせる)

いろいろと対策を伺いましたが、なんと!日本人は緊張する遺伝子を持っていてアガる人が多く、反対に欧米人はその遺伝子を持つ人が少ないらしいです。日本人のアガり症は根っからのものなんですね。そんな日本人は、たまごを食べて少しでも欧米化が必要!?笑

みなさんも、自分でもできそうだな!と思ったものがあったら、ぜひ実践してみてくださいね。

ちなみに、私のアガらないコツ?アンカリンク?ジンクス?は、「一番最初の言葉を大きな声で言う」「開始前にお腹が痛くなる」という2つです。あまり役にたたないですね。笑

(この内容は、2009.07.28に公開された内容を再構成しました。)

投稿by ノビテクBlog管理人
BACK