nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

今日のノビテク today

2013.12.20

環境のチカラ

こんにちは、読書の秋が終わっても読書を続けているノビテです!(キリッ)

この業界でよく言われていることの一つが


「研修を受けた直後はいいのですが、その後は現場の仕事で精一杯で習ったことを全然活用できていないですね」


というお言葉。確かに現場は忙しいし、活用できない理由は色々あるよね??
例えば、


「研修の内容を理解できてない」
「そもそも研修の内容が現場の仕事と合っていない」
「受講者の意識の低さ」
「現場での優先順位が違う(成果を上げることが第一。活用は。。。)」


などなど。
ノビテは、「なるほど!なるほど!」と思うのだけど、皆さんご存じのマルコム・グラッドウェルの「天才! 成功する人々の法則」を読むと違った面が見えてくるのだ。内容をチョー端折って言っちゃうと、


「成功は環境が左右する」というお話。


成功者と言うと「尋常じゃない努力」「並はずれた能力」「圧倒的な行動力」などといった個人の素養に注目が集まりがちだが、実は環境が大きく左右するという内容。あのビートルズやビルゲイツにも成功に繋がるある「環境」があったというお話です。

要は何が言いたいかというと、


「研修の内容が活用できないのは、個人の能力・意欲よりも環境にあるのではないでしょうか」


ということ。職場の一人を研修に行かせて、その一人が現場に影響を与えることを期待するよりも、職場毎に研修を受けた方がひょっとして効果があるのでは?
(もちろん、職場全体で同じ研修を受けるなんて物理的に無理っという事情はパコーンって2階席にぶっ放して言っています(冷汗))

OJTの研修であれば、トレーナーとトレーニーで一緒に受ける。コミュニケーション研修であれば、職場全体で受講する。これからは、階層別、テーマ別、年代別のほかに、職場別研修というのが増えるかも。

増えたらノビテ、頑張っちゃうよ。
そうなったら、もっといい職場が増えるんだろうなぁ(笑)

いい職場が増えるように、引き続き頑張るぞーーー!

投稿by ノビテクBlog管理人