nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

今日のノビテク today

2013.10.18

お悩みQ&A : 「かしこまりました、承知しました、了解しました」どれが良いの?


文章を作成していて、わからなくなったので教えてください。

メールの返信などで、
「承知しました」 と 「かしこまりました」 はどちらがいい(丁寧な)表現なのでしょうか??


「了解しました。」…は、使ってはいけないと先輩に教わったことがあるので、
使用してはいけないんだな…となんとなく分かってはいます。
(電話で言っていたら、目上の方には失礼にあたるので、使うな!と怒られました…)


でも、そう思うと、「承知しました」は
なんか失礼なような?失礼じゃないような?


色々と調べてみると、

承知しましたの丁寧な言い方は、「承りました」とも出ていて、
メールの返信などで、相手に対して「承知しました」と返信するのは失礼なのかな?

…と調べれば調べるほど分からなくなってしまいました。



メールや電話などで、色々な方とやりとりしていると、

了解しました。
承知しました。
かしこまりました。

など、色々な返信をみかけるのですが…

どれが、どういいのでしょうか??


分からなくなって、頭がこんがらがっているので、この機会に教えてください。

よろしくお願いします。

==================================================

A:

上司からの仕事の依頼や、お客様からの依頼に対しての返信や返事、
どう応えていいか難しいですよね。


また、確かにみなさん色々な言葉を使っていますから、
ますます混乱してしまいますよね。



まず、言葉の丁寧さから説明します。

かしこまりました、了解しました、承知しました

この3つを丁寧な順に並べると、
上の「かしこまりました」が一番丁寧な言い方になります。


かしこまりました

承知いたしました

×了解いたしました


了解は、上司が部下に用いる言葉ですので、使わない方がいいでしょう。
(先輩が使用しないように怒った理由は、そういうことだと思います)


承りましたは、「たしかに承りました」などと使いますが、
一般的には「かしこまりました」を使用した方が良いです。


また、「了解しました」と同じく、「なるほどですね」という言葉を
使用している人も、要注意です。
今後は、なるべく使用しないよう気をつけましょう。



これで頭がスッキリして、仕事に集中できるといいですね。

投稿by ノビテクBlog管理人