nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

今日のノビテク today

2010.02.25

お悩みQ&A:名前を覚えるのが苦手です・・・人の名前の覚え方

人の名前を覚えるのが苦手なのですが、どうやったら覚えることが出来ますか?

==================================================
A:講師の大林です。

 人の名前を覚えるのって、難しいですよね。
 間違えると失礼になってしまうし、でも毎日大勢の人にお会いしていると誰か分からなくなる。
 そういうことも多いですよね。

 私も研修で、「私の名前分かりますか?」と良く受講生に聞かれます。
 また、質問をする時は、「そこのあなた」と指名するより、
 「○○さん」と指名された方が、嬉しいですよね。
 
 ですので、研修の時は必ず人の名前を覚えるようにしています。
 
 どうやって覚えているのか?というと・・・・


 ●映像や知り合いの名前と関連づけて覚える
  例)友人の田中さんと同じ名前の田中さん  
    
 
 これだけです。これで、30名ぐらいであれば、15分で覚えることができます。 


 知り合いの営業マンは、
 「営業の時に出会った人は、帰った後に名刺の裏に似顔絵と特徴やコメントを記入しておく」
 と言っていました。絵が上手い人は似顔絵は効果的かもしれないですね。

 また、楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しいことなどの記憶は忘れにくいとされています。
 なので、会った人との出来事(時間、場所、感情なども含め)を
 メモしておくのは有効です。(エピソード記憶といいます)


 不思議なもので、人は名前で呼んでもらえると親近感と安心感を覚えるようです。
 出来る限り、間違えずに名前を呼んであげたいですよね。
 
 そして、誰だって人の名前を覚えるのは難しいものです。
 だから、相手に覚えてもらう、相手が覚えやすい自己PRをすることは重要なんですね。

 私も、最近歳のせいか覚えるのが苦手になってきましたので、日々努力です。笑


人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人