nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

今日のノビテク today

2009.10.21

モンドセレクションって、なんだろう?

こんにちは

突然ですが、ノビテクはお菓子好きな人が多いです。
女性社員が多いからでしょうか?
そして、普段はにぎやかなノビテク社員たちも、食べ物を食べている間だけは静かです。
(静かにさせたいときには、ぜひ食べ物を!すごくおとなしく、食べることに専念すると思います。食べ終わったあとは、またいつもの楽しく、にぎやかな社員に戻ってしまいますが。笑)


最近いただいたお菓子に、モンドセレクションなるマークが付いており、
「そういえば、最近コンビニのお菓子にもこれに似ているマークがついているものが増えたなぁ。。」
と、思ったので、さっそく調べてみました。


モンドセレクションとは、ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際的な品評機関で、
世界各地にある優れた市販商品の評価、品質向上を目的として、
1961年にベルギー王国経済省とEC(欧州共同体:当時)が共同で創設した機関だそうです。
商品の品質に関するコンクールとして歴史のある、最も代表的なもので、
「食のオリンピック」「食のノーベル賞」と例えられることもあるそうです。


受賞すると、モンドセレクション創設当時のベルギー経済庁本部を浮き彫りにした
受賞メダルを使ったマークを広告やパッケージに使用することができるそうなのですが、
使用期限は5年と限られているそうです。(短いのか、長いのか。。。微妙な期間ですね。)
また、最高金賞を3年連続で受賞すると「国際最高品質賞」が与えられ、
これを受賞するとマークの永久使用が許可されるそうです。


だから、同じ最高金賞を受賞しても、
メーカーによってモンドセレクションのマークが若干違うんですね。
(どうりで色々なマークがあると思いました。。)


身近なところでいうと、このようなお菓子が受賞しているようです。

グリコの「アーモンドチョコレート」(日本初の受賞商品だそうです)
ギンビスの「アスパラガス」、「たべっ子動物バター味」
日清製菓の「バターココナツ」
ロッテの「雪見だいふく」
不二家の「ホームパイ」
北海道のお土産で有名な「とうきびチョコレート」、「白い恋人」
博多のお土産で有名な「博多通りもん」


などなど、一度は口にしたことのあるお菓子ばかりでは?

審査部門は、創設当初はビールやソフトドリンク、食品などが中心だったそうですが、
最近は、賞の範囲を拡大し、

「チョコレート・製菓・ビスケット部門」「穀類製品部門」「食品部門」「ワイン部門」
「蒸留酒・リキュール部門」「ビール・水・ソフトドリンク・その他ノンアルコール飲料部門」
「タバコ部門」「コスメ・トイレタリー部門」「ダイエット・健康食品部門」

などなど、食品に限らず、非食品部門からダイエット部門まであるというから驚きですね。

(だから、最近の栄養ドリンクなどにもモンドセレクションのマークが付いているんですね。。)


そのうち、研修部門などもできるといいですね。
その時に、ノビテクが金賞をとれるよう、今後も一所懸命いい仕事をいたします!!

人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人