nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

今日のノビテク today

2009.10.06

国際的なノビテク!?

ノビテクではハワイで研修をするなど、最近国際的?になりつつあるノビテク。
実は今度、ロスでも研修をするとかしないとか?!?!

しかし、国際的といっても英語を話せるのは数名。。。

中学から10年あまり学習していたハズなのに、全く使えない英語。。。。
しかも、英語の文法?単語?すら、分からなくなってしまってきた今日この頃(私だけ?)


ということで、英語をペラペラの柏原先生に日常的に使える英語を聞いてみました?


Q.いつも自己紹介した後に、何を話せばいいのかわからなくなるんですけど。。。
 何を話せば良いのでしょうか?

A.日本と一緒で、自己紹介してその後、どこの出身かを尋ねることが多いかもしれません。
 (「どこからきたの?」「どこ出身?」など。)
 もし、その国に旅行などで行ったことがあれば、「その国の感想」などを話し、
 行ったことがないなら、「どんな感じの国なの?」「日本とどう違うの?」など、
 日本とその国の違いを話してもらうといいと思います。


Q.挨拶って・・・・ひとつしか知らないのですが。。実は色々とあるの?

A.実は、沢山あります。たとえば、ちょっとした挨拶であれば・・・・
(元気?) 
 How are you?
  What's UP?
  How's going?

(久しぶり?)
 Long time no see.
  Nice to see you (again) .
  It's nice to meet you again.


Q.困っている外国人を助けてあげたい!と思うのですが、なんて声をかければいいのかわかりません。。

A.そんなときは、この中のどれかで声をかけてあげましょう。
(どうしました?)
  How may I help you?
  Do you need help?
  Do you need a hand?
  Are you OK?

 上から順に、丁寧な表現になります。
 もし、街で誰か困っていそうだったら、これで声をかけてあげてくださいね!!
  
 英語が分からなくても、自分の知っている場所であれば、
 1.相手が持っている地図を使って道順を伝える
 2.地図がなくても、近くの場所であれば指で指して、紙とペンを使って伝える
 3.近くの場所で、自分に時間があれば、その場所まで案内する

 ということで、言葉以外のコミュニケーションを通して相手を助けることはできますよ。
 
 最後に重要なのは、笑顔とボディランゲージです!!


--------------------------------------------------------------------------------

柏原先生、ありがとうございました!!

英語を話そうと思うと、「正しく話さないと!!」と思ってしまい、
考えすぎて、なにもしゃべれない今日この頃。
英語の電話がかかってきた時はよく、「誰か、英語しゃべれる人!!!」と
すかさず周囲にHELPを求めていました。笑


よーし!
今度誰かに会った際には、勇気とやれる気を胸に!頑張って話しかけてみるぞ!
ボディランゲージで。笑
人材育成、社員教育のノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人