nobetech Next Organizational Behavior

ブログトップへ戻る

アーカイブ

nobetech blog

ノビテクブログ

今日のノビテク today

2009.10.20

お悩みQ&A:人前でうまく話せないのですが、スピーチ・プレゼンのコツってありますか?

先日研修を受講した者です。
講義の内容がよかったのはもちろんのことですが、
講師の方の話し方がとても分かりやすく、とても勉強になりました。
私はあがり症なので、講師の方のようにお話できる人をとてもうらやましく思います。

今度、人前でプレゼンをしなくてはならないのですが、あがらずに話をするコツを教えてください。

==================================================

A:講師の内山です。
  あがり症とのこと、お困りのようですね。講師といえども、人前であがる時はあるんですよ。
  人前であがらずに話すためのコツとして、準備段階と本番での取り組みについてお話します。

  準備段階では、「自分はあがらない、あがるはずがない」と
  マインドコントロール(自己暗示する)することから始めましょう。
  成功イメージを心底持つことができたら、必ず成功します。

  そして、成功イメージを持てたら、人前で話すというイベント自体を
  完全に忘れてしまいましょう。それは、話す内容も含めてです。
  「これこれこういう段取りで話し……」というシナリオの反芻ばかりしていると、あがります。
  忘れてしまえば、余計な心労は生じません。

  もちろん、内容について徹底的に準備していることが必要条件ですけどね。

  次に本番に望むにあたり、大事なイベント前の行動(儀式)を取りましょう。
  それによってスイッチが切り替わります。
  ちなみに私は、本番直前に必ずコンタクトを入れるようにしています。

  では実際の本番での取り組み方です。
  まず、聴衆の中から好意的な人(私はサポーターとよんでいます)を探し、
  慣れてくるまではその人たちに対して話しかけましょう。
  どんな聴衆であっても、必ず数名はサポーターがいるものです。
  サポーターの好意的な反応を浴び続けることによって、安心して話せるようになっていきます。
  そして慣れてきたら、徐々に周りに目を向けていきましょう。

  これで、あがるはずがありません!ぜひお試しくださいね。
人材育成、社員教育、研修、ビジネスゲーム、しごとっちのノビテク

投稿by ノビテクBlog管理人